#Rapthurthday お嫁においで 2015 / 加山雄三 feat. PUNPEE

in japanese •  last month

09BAAEC5-8AFB-4B6C-8F3F-9EF885F08643.png

公式PVより引用

みなさん、こんにちは。 @yasu24です。

今回の記事は、 @flipstarさんがご考案された #Rapthurthdayタグを使ったものです。今日は、4月11日木曜日です。

みなさんは、加山雄三さんが好きですか?私は好きです。

理由は色々とあるのですが、そのなかの一つとして音楽観、人生観があります。

たとえば、この対談で、以下のように仰られています。オリジナリティがありかつ深い内容だと思います。

加山 ラップが出てきた頃に黒人のラップを聴いて、ビートとラップのリズムがズレてたりするのに、それが悔しいぐらいカッコいいのはなんでだろうと思ったんだよね。

1回、映画のサントラでラップをやらされたことがあったんだけど(映画「メッセンジャー」挿入歌「Messengers Rhyme」)、どうしてもお経になっちゃって。だからその映画は2度と観る気がしないし、ラップをする気もなくなって。その映像は封印してたんけど、マネージャーが見つけてきやがって「やっぱりやらないほうがいいですね」って(笑)。

加山 俺は同世代と話しても話が全然通じない人間だから、若い奴と話してるほうが楽しいんだよ。それに、音楽ってのは時間を超える、時代を超える、国籍を超えるんだ。

「ボーダー」を超えるのが、音楽の一番の役割だと思ってるんだけど、こういう孫みたいな世代の人たちが、俺の曲を通してそれを形にしてくれて、しかも様になって、YouTubeのアクセス数もいいんなら(笑)、本当にうれしいよ。

──YouTubeのアクセスも気になりますか。

加山 もちろんYouTubeも観てるよ。前に泣きながら謝罪会見した県会議員がいたじゃない。あの会見の動画が次の日に編集されて、ヒップホップアレンジみたいになってYouTubeに上がってるのを見て、笑い転げたよ。

──YouTubeに上がってるMAD動画もご覧になるんですか!

加山 笑ったもん! 面白えなーって。それに、今はこういう可能性も広がってるんだなって感心したよ。

加山 若い人と老人が、タッグを組んで何十年前の曲を今の形にして、これからのリスナーが聴くというのは、本当にうれしいことだよね。

コムアイ 水曜日のカンパネラのリミックスも、今と昔を同時進行させて、2個の時空を一緒にまとめるっていうコンセプトでした。

加山 音楽は時間や空間すべてを超越するんだよね。現実にそれが今回もできたと思うし、彼や彼女の力によって、自分の曲がさらに新しく聴こえるかも知れないとしたら、こんなにうれしいことはないよ。だから、リスナーがどういう評価をしてくれて、どんな感想がTwitterに上がってくるかが、すごく楽しみだ。

そんな加山雄三さんとラッパーの PUNPEEがコラボレーションした曲が『お嫁においで 2015 / 加山雄三 feat. PUNPEE』です。PUNPEEさんは、日本人のラッパーで、加山雄三さんとある程度年齢差があります。

・あえて、ズラしているところの面白さ
・世代のボーダーを超えたコラボレーション
・加山雄三『お嫁においで』が新しい曲のように聴こえる

ラップが好きな方、嫌いな方、縁がなかった方、いずれにも届くポップな一曲だと思います。

もしよかったら、聴いてみてくださいね。また、加山雄三さん、PUNPEEさんの他の曲に触れてみるのも良いかもしれません。

@flipstarさん、 #rapthurthdayタグのご考案ありがとうございます。お気に入りの音楽をシェアでき、嬉しく思います。みなさんは、お気に入りのラップがありますか?

Thank you for reading.
@yasu24

Authors get paid when people like you upvote their post.
If you enjoyed what you read here, create your account today and start earning FREE STEEM!
Sort Order:  

no english yasu?

·

Yes

Posted using Partiko iOS