心の距離感を近くしていく社会

in #japanese2 months ago (edited)

image.png

こんにちは、@yasuです。

あくまでも私のイメージです。間違っているかもしれませんので、ひとつの意見だと思ってください。

抗体検査をして陰性だった人が、日本に入国してPCR検査をしたところ、陽性になるケースがあるようです。来る間にかかった可能性もありますが、検査の違いもあります、境界値も違うようです。

コロナは、だいたい1万個のウィルスで感染するそうです。

つまり、体に100個があっても、通常は感染しないようです。

しかし、PCR検査では、ウィルスを増殖させる方法を用いるので、

日本では感染に必要な量に対してはるかに少ない量、例えばウィルス5個でも陽性になり、ヨーロッパではさらに少ない量、ウィルス1個でも陽性になります。

検出するまでのサイクル数を示すCt値により、判定結果が大きく左右される。

だから、実際は感染していない無症状の人でも陽性と判定されることがあります。

しかし、

実際に、PCR陽性者が増えているのは事実です。

昨年までのインフルエンザ感染者が、1000万人、風邪を含めると、3000万人といわれています。

それに比べると、1日に1000人の陽性者がでても少ないです。

ToGoトラベルはやめるべきという意見もあります。

経済活動も重要だという意見もあります。

ちなみに、年金生活の母は、ToGoトラベルはやめて、お金を配ればよいといっています。コロナにかかるのが怖いのです。重症化する可能性があるからです。

飲食店をしていた私は、まだToGoトラベルを中止するほどの流行ではないと思っています。数週間~1ヶ月も休めば、それまで黒字経営でもお店は廃業せざるを得ないです。その後解除されてもお店を再開できないのです。とても深刻なことを知っています。

会社に勤めている人は、自営業に比べて致命的ではないにしても、仕事が減り収入も減るなど、影響度は大きいです。

その人をとりまく環境によって、考えが反対になったりもします。

でも、政府は決断しないといけません。

そして、昨日は要請の通達があったのだと思います。

さて、

人生、生きているといろんなことがあります。たとえば、とても信頼していた人に裏切られた人もいることでしょう!

そんなとき、最初は、その現実から逃げようとしたり、忘れようとしたりします。

しかし、逃げようとしても、忘れようとしても、それができないことに気付きます。

あるとき、現実を受け止めることを決意するようになります。

そして、その瞬間、すごく開放された気持ちになれます。

なんか、体験談みたい^^;

コロナを自分を裏切った相手だと考えて見ます。

相手を殺すことはできませんが、

相手を認めることによって、将来への希望の光が見えてくると思います。

今、社会はコロナ感染者をカウントすることに執着しています。

コロナにかかると、差別やいじめがあります。

ソーシャルディスタンスのように物理的な距離感が離れても、

差別、いじめなどが起きないような、

心の距離感を近くしていく社会になったらいいなと思いました。

Sort:  

やすさん頭が良いんですね。そうして人も良いんですね。コロナにかかった人も被害者ですものね!!

This post has been rewarded by #nutbox. Nutbox is the DApp Incubator of Steem , and you can mine PNUT token by staking to us via https://nutbox.io .Contact us at https://discord.gg/zPkMuGY

Coin Marketplace

STEEM 0.20
TRX 0.03
JST 0.030
BTC 36450.36
ETH 1226.51
USDT 1.00
SBD 3.21