★【焼鳥】東京・麻布十番の「がいがい、」。鶏料理が旨い大人の隠れ家的なお店で焼鳥を頂く!

in #tasteem6 months ago

title_image


ムーディーな雰囲気に美味しい鶏料理。麻布十番にある「がいがい、」は入り口からわかりづらく、大人の隠れ家的なお店として美味しい鶏料理を頂くことができます。

この日は開店と同時にぶらりと訪問。以前、仲のいい友人と「がいがい、」でお食事を楽しんだこともあって、久しぶりに旨い焼鳥を味わおうとテンションが高まります。

まずは先付で一杯。

tsg3zv2eih.jpg

お酒は、夏限定の栃木は「仙禽(カブトムシ)」を。

「仙禽」は、夏のお酒用に別仕立てで仕込んだ山田錦50%のお酒でございます。夏の限定品らしい軽快さ、酸味の主張に「仙禽らしさ」が見え隠れします。

このわたを。

vuq8a9cg6a.jpg

この中にこのわたと鰹の酒盗が入っております。開けてみたいと思います。

k2wqf1hpjh.jpg

このわたと鰹の酒盗 800円

この日は誰も邪魔されずに心行くまで美味しい料理とお酒を楽しみます。

湯葉を。

mymqgjapfc.jpg

京とろ湯葉 山芋千切り雲丹のせ 1,200円

京とろ湯葉に雲丹の組み合わせが見事な一品。ツルっとした舌ざわりで柔らかな食感の湯葉は、サラダ感覚で頂くことができます。

秋田の「一白水成」を。

rq6ymcu382.jpg

一白水成とは、白い米と水から成る一番旨い酒の意味。果実味たっぷりのジューシーな香りにボリューム感たっぷりの旨い酒を味わいます。

ここでもも肉のルイベを。

l8a18kc9qq.jpg

もも肉のルイベ 800円

冷凍保存した魚を凍ったままで味わうルイベですが、「がいがい、」では、もも肉のルイベを味わうことができます。シャーベットのようなもも肉を味わいます。

ここからは焼鳥を楽しみますよ。

63tuwgewg2.jpg

まずは、レバーから。

ib7ohro61h.jpg

レバー(甲州赤毛鶏) 350円

弾力あるレバーの身ととろりとしたそのレバーの旨みに上手いと叫びたくなるような一品。臭みも一切なく、これ一本でお店の実力が伺えます。

続いてはすなずり。

h6w1agbmd6.jpg

砂ずり(甲州赤毛鶏) 300円

こりこりとした張りのある身がなんとも美味しいです。

日本酒は秋田の「新政 No.6」を。

r19ertv39s.jpg

6号酵母の純米大吟醸というのは、市場にほぼありません。米本来の甘酸を感じつつ、透明感のある綺麗な飲み口。一緒に飲んで飯が不味くなる相手なら飲まなきゃいいんです。

ももにせせり。

gl7fihydwr.jpg

もも(甲州地どり) & せせり(比内地鶏)

しっかりとした歯応えがあり、噛むほど旨みが口の中に広がります。

ぼんぼち。

rpi7iwa968.jpg

ぼんぼち(甲州赤毛鶏) 250円

ぼんぼちは噛んだ瞬間にじゅわっとジューシーな肉汁が迸ります。したたる油と鶏の旨みを存分に楽しめる一品。

皮を頂きます。

bhkqiygagt.jpg

皮(甲州赤毛鶏) 250円

皮のパリパリとした軽快な音色と、皮下の脂身がとても美味しい。

続いては椎茸。

8z0gvlo6di.jpg

厚木椎茸 350円

素朴でありながらも椎茸の上品な香りが食のアクセントになります。

こちらは、きねつき餅の肉巻。

2p44l4cwck.jpg

きねつき餅の肉巻 250円

切り餅を豚バラ肉で巻き、こってりとした濃厚なたれを絡めた串です。もちもちとしたお餅と、ジュシーな豚バラ肉のたれがなんとも美味であります。

続いて煮鮑の西京漬けに赤貝を。

t7h6dwv9zo.jpg

煮鮑の西京漬け 2,300円 & 赤貝 1,300円

まるで花を咲かせたような煮鮑と赤貝の盛り合わせが運ばれて参りました。

うまみが凝縮した鮑の肝と身を一緒に頂くこと鮑の美味しさを心行くまで楽しむことができます。

fhihc4q3fe.jpg

赤貝もコリコリッとした食感が心地よく、噛むほどに広がる甘みと旨みが溜まりません。

vjll2tzv89.jpg

ここで御蕎麦も頂きます。

iilj46hwm7.jpg

鴨南蛮のつけ蕎麦 1,200円

がいがいでは、北海道は北早生種の玄そばを昔ながらの製法で、毎日石臼で挽き手打ち・手切りしており、そば本来の歯ごたえと風味を堪能することができます。

u2lw4pc18g.jpg

漆黒の鴨南蛮のつけ汁につけて頂くと、ここが焼鳥店であることを忘れてしまいます。

y3a8ctt33k.jpg

〆は卵かけご飯を。

0pk4urd1lq.jpg

幻の青い卵と醤油麹の卵かけご飯 650円

ほかほかのご飯。

yk6qx434j9.jpg

この上に幻の青い卵をかけてみます。

ie6hultzyv.jpg

新鮮さがその色合いから伝わってくるような色鮮やかな卵でございます。まぜまぜいたします!

bbqymzpx5g.jpg

準備は整いました。頂いてみます。

1jmv3qcowj.jpg

う・ま・い!卵かけご飯は濃厚でコクと甘味があり感動の旨さでございます。醤油麹を、

ty9ivm6d3t.jpg

卵掛けご飯と一緒に頂くとさらに美味しさが増します。

7wch9tjlp8.jpg

焼鳥だけでなく色々なメニューを味わえるのが「がいがい、」のいいところですね。

0twy0pe1vt.jpg

おそ汁も手抜かりなし。

jnxqfonwsw.jpg

食後のデザートにはくずもちを。

g96rh67jeh.jpg

笹巻くずもち 600円

笹巻で綺麗にまかれた色鮮やかなくずもち。

z2ohyva5k9.jpg

そして黒蜜、きな粉をかけると、黒糖蜜、香ばしい黄な粉が絶妙なバランスでくずもちと絡み合います。

如何でしょうか。雰囲気重視でも、焼鳥重視でもどちらでも満足できる隠れ家的和食店「がいがい、」。種類豊富な串焼きや、鶏刺しが食べられる「鶏好き」にはたまらない人気店でもあります。

皆様も、ジャズのBGMが流れる洒脱な焼き鳥店で焼鳥をとことんまで味わってみては如何でしょうか。

3ftzgxoa68.jpg

店名:がいがい、

住所:東京都港区麻布十番1-3-1 アポリアビル 1F

TEL:03-3586-3335

営業時間:17:00~翌5:00

定休日:無休

備考:



【味】4.5

【価格】3.5

【雰囲気】5

【サービス】4.5

【混雑】4


※お店の評価基準はこちらを参考にしてください。

written by たみと@プロマリ


グルメ情報

がいがい、

score

日本、〒106-0045 東京都港区麻布十番1丁目3−1


★【焼鳥】東京・麻布十番の「がいがい、」。鶏料理が旨い大人の隠れ家的なお店で焼鳥を頂く!

こちらの投稿は Tasteemのコンテスト
私が紹介する今週のグルメ店に 応募されたものです。


テイスチームは 何ですか

tasteem_banner.png

Sort:  

banner-steemit-comment-light-v3.png

コンテストにご応募いただき誠にありがとうございます。 @tamito0201様の 投稿で Tasteemがより魅力的になりました。Votingいたします。それでは、幸運を祈っております。

ありがとうございます!

焼き鳥食べたくなりました❗️

タレで食べるか塩で食べるか悩みます!笑

あわび美味しそう。