スパイスの成分を効果的に取り出す3つの調味料/Three seasonings to effectively extract spice ingredients

in steempress •  16 days ago

日本語は下です

「Fun, Yummy, healthy!」
areUspicy is to convey the charm of spices.


The ingredients of spices include fragrance, pungent taste, coloring and taste ingredients.
※Umami is the taste of food. It means sweet, salty, sour, bitter, umami and so on.
Techniques are necessary to effectively extract such ingredients.
For example, regarding coloring, I talked about in the past, [What is waterSolubility and lipidSolubility of spices?] (http://areuspicy.com/?p=2933).

Well, although it is explanation of the seasoning which effectively takes out the ingredients before, all three are familiar in Japan. that is,

◆ Oil
◆ Vinegar
◆ Alcohol

These are three.
First of all, oil. It goes without saying, is not it? By using oil, we will release more fragrance ingredients. Also, not only fragrance but also pungent and coloring ingredients will melt out by using oil, so you can take out the ingredients effectively.

Next, vinegar. Vinegar dissolves taste and coloring components, so it can be taken out effectively. Pickling food with vinegar like pickles and pickles is a way to get that effect. When making pickles, rather than just picking spices and ingredients together, add spices to vinegar, heat it, cool down and then add ingredients, it seems to be more effective.

At the end sake. In Europe and America, alcohol may be more frequently used than vinegar. It is said that spicy scent ingredients melt well in sake. Many spices are used for sake in the world such as gin. In Japan, spicy is used for a fancy sake. There is only what is said to be medicinal.
By the way, it seems that coriander is used in Jin. (I am not familiar with alcohol, so it is here)

Recently, I am addicted to pickles.
Of course, with a lot of spices ^^


「楽しく、美味しく、健康に!」
スパイスの魅力を伝える、areUspicyです


スパイスの成分には、芳香、辛味、着色、呈味成分などがあります。
※呈味とは、食べ物の味。甘味、塩味、酸味、苦味、うま味などを意味します。
このような成分を効果的に取り出すにはテクニックが必要です。
例えば、着色については、過去にお話ししました、水溶性と脂溶性などの特性を知る必要があります

さて、さきほどの成分を効果的に取り出す調味料の説明ですが、3つとも日本でも馴染みにあるものです。それは、

◆ 
◆ お酢
◆ お酒

この3つです。
まず。これは言うまでもありませんね。オイルを使うことで、芳香成分をより放ちます。また、芳香だけではなく、辛味や着色成分もオイルを使うことで溶け出すため、成分を効果的に取り出すことができます。

次に、お酢。お酢は、呈味や着色成分が溶けるので、効果的に取り出すことができます。漬物やピクルスなどのように、食材をお酢で漬けるというのは、その効果を得るための方法です。酢漬けを作る場合、スパイスと食材を一緒に漬けるよりも、お酢にスパイスを加えて加熱させ、冷めてから食材を入れると、より効果が得られるようです。

最後にお酒。ヨーロッパやアメリカでは、お酢よりもお酒の方が頻繁に使われいるかもしれません。お酒にもスパイスの香り成分がよく溶けると言われています。ジンなどの世界的に人気のお酒にも、多くのスパイスが使われています。日本だと養命酒。この酒には、スパイスが使われています。薬用と言われるだけのことがありますね。
ちなみに、ジンには、コリアンダーが使われているのだとか(お酒に詳しくないのと飲めないので、これ以上追及できず)。

最近、酢漬けにはまっている私です。
もちろんスパイス多めで^^


◆◇◆ Enjoy your spice life ◆◇◆



Posted from my blog with SteemPress : http://areuspicy.com/?p=3154
Authors get paid when people like you upvote their post.
If you enjoyed what you read here, create your account today and start earning FREE STEEM!
Sort Order:  

こういうお話、面白いですね(^^)
先日、エッグノッグを作った時も、お酒とスパイスってとても深い関係があるなぁと実感したところです。

Posted using Partiko iOS

·

そうでした、エッグノッグにお酒使ってましたよね~。
スパイスの良い成分が溶け出て体内へ^^