SMTホワイトペーパー日本語訳への協力募集!steemCreated with Sketch.

in japanese •  2 years ago 

Sho Tです。

昨日はSteemitのサイトが重く、
本日の更新となってしまいました(><)
(何だったのだろう?)

ところで、本題に入ります。
私は、実体のあるトークンエコノミーとしてSteemitに関心を持ってから、
アンバサダー的に様々な方々へSteemitを紹介してきました。

その中で、特に私が可能性を感じたのは、
地方活性やベンチャー事業などのプロジェクト・プロダクトを持つ方々の発信メディアとしての可能性でした。
SNS分散型メディア × 地域活性化等プロジェクト発信というテーマについて【再掲】

先ほど拝見した @maenao さんの取り組みにも
非常に感銘を覚えました。
世界の貧困問題をブロックチェーンで解決できるのではないか?

そして、私は、
彼らのようにプロジェクトやプロダクトを持つ方々は
最終的に独自経済圏を持つことに挑戦するのではないか、と想定しています。

そうした際に、
Steemブロックチェーンを活用したSMT(ソーシャルメディアトークン)という
Steemitモデルをベースとした評価経済を簡単にウェブサイトなどに導入できる仕組みが
活用できるのではないかと考えています。
SteemitのSMT(スマートメディアトークン)が気になる

簡単に言ってしまえば、以下のような概要です。

・SMT(Smat Media Tokens)は、Steem blockchainのネイティブ通貨
・「STEEM」はSteemitのSMT通貨
・EthereumでいうところのERC20のようなもの
・SMTにより、誰でもSteem blockchainを使って、
 Steemitのような投票型の報酬システムを簡単に作ることができる
・例えば、コンテンツウェブサイトやアプリケーションにSMTを導入し、
 評価経済的にワークする独自経済圏を作る、といったことも容易にする
・様々なオンラインコミュニティのビジョンに合わせて
 インセンティブを与えるようにパラメータをカスタマイズすることも可能
・「STEEM」の成功を、様々なウェブサイトやアプリケーションに再現する

※私がプレゼン用に作成したSMT概要のスライド
FAST PIC

そして今、一部のメンバーでSMTの研究をしようという話が出ています。
また、SMTにはホワイトペーパー(英語のみ)が存在しており、
それを日本語に翻訳しようと、 @shogo さんと @taiki9121 さんが
計画されています。
(私は戦略やビジネス的側面で役割を担えたらと考えています。)

私も自分の勉強のために日本語化しようと
頑張っては見たのですが、英語が不得意であるということと、
内容が難しすぎるため、中途半端になってしまいました。

以下に参考として、なんとなくSMTホワイトペーパーの序文を私が意訳したものを載せますが、

もし英語を得意とされる方がいらっしゃいましたら、

@shogo さんと @taiki9121 さんに協力してあげてくれると嬉しいです。

以下、私のなんとなくの意訳。(間違っている部分もあるかもしれませんのでご注意!m(__)m)
イメージとして見ていただけたらと思います。。
 (ちゃんとした翻訳が出る前の余興として・・・)

smt-whitepaper.pdf
https://smt.steem.io/smt-whitepaper.pdf


Steem’s Smart Media Tokens (SMTs) give anyone the power to launch and sell Proof-ofBrain [1] tokens, which are tokens distributed by “upvote” and “like”-based algorithms and can be integrated with websites to align incentives and spur growth, while websites are empowered to adopt sustainable, currency-centric revenue models. This model has been tested and continues to be proven by steemit.com, busy.org, chainbb.com, dsound.audio, dtube.video and other Steem interfaces, which are monetizing content, tokens and media in a way never before seen.

Steemのスマートメディアトークン(SMT)は誰にでもProof-ofBrainによる
"upvote"と "like"ベースのアルゴリズムを兼ね備えたトークンを発行する力を与え、
彼らのウェブサイトに、インセンティブと成長を調整する持続可能な通貨中心の収益モデルを採用する権限を与える。
このモデルは、steemit.com、busy.org、chainbb.com、
dsound.audio、dtube.videoやその他のSteemインターフェースでテストされ
これまでに見たことのない方法でコンテンツ、トークン、メディアを収益化することを証明している。

Several popular token protocols, such as Ethereum’s ERC-20, allow you to create and launch arbitrary tokens, but no protocol enables content businesses to leverage those tokens by aligning incentives between users and applications.

EthereumのERC20など、いくつかのメジャーなトークンは
ユーザ任意のトークンを作ってローンチできますが、
ユーザとアプリケーションでインセンティブを調整するトークンとして
コンテンツビジネスをレバレッジするプロトコルがありません。

For content websites and tokens, incentive alignment between websites and users comes from a steady, as well as decentralized and mathematically guaranteed, release of new tokens, and incentives that must be allocated to the users - including bloggers, vloggers, commenters and curators. The distribution of new tokens occurs based on stake-weighted voting to prevent gaming and eliminate the need for a counterparty. Quality user experience comes from tokens that can be transacted safely (through separate private keys for distinct sets of actions), without fees, and at real-time speeds. Further incentive alignment comes from a company’s ability to raise capital in ICOs. All Smart Media Tokens have built-in ICO support, should the issuer wish to launch one.

コンテンツウェブサイトとトークンについては、
ウェブサイトとユーザのインセンティブ調整は
なるべく分散された数学的証明により、安定する?
新しいトークン発行は投票の重み付けにより分配される。
ユーザ体験のクオリティは手数料なしに
リアルタイムのスピードでセキュアに行われる。
更なるインセンティブ調整は
ICOする企業の資金調達力からくる。
スマートメディアトークンはICOサポートも行う。

Introduction

イントロダクション

Smart Media Tokens (SMTs) is a proposal to build a consensus-level token issuance protocol on the Steem blockchain. Inspired by the revolutionary properties of the STEEM token, including automatic distributions to content creators, SMTs will be an upgrade beyond previously created blockchain token issuance protocols due to carefully designed token sale programmability, automated liquidity providers, decentralized token markets and dynamic token distribution parameters, as well as a large ecosystem of tools (open source wallets, shared key signing tools, etc.) for integrations at website and application layers.

スマートメディアトークン(SMT)は、Steemブロックチェーン上で
コンセンサスレベルのトークン発行プロトコルを構築する提案です。
STEEMの革命的な特性にインスパイアを受け、
コンテンツ制作者への自動配信を含むトークンとして、
SMTは非常に注意深く設計されているため、
自動化流動性プロバイダとしての機能や、分散型トークン市場機能、
動的トークン配布パラメータ機能、およびツールの大規模なエコシステム
(オープンソースウォレット、共有キー署名ツールなどを含む)機能を持つため、
これまでに作成されたブロックチェーントークン発行プログラムの
アップグレード版(上位概念)になるでしょう。

These tokens are designed to allow website operators flexibility during the integration of the token into their community by choosing from many parameters that may be structured creatively at outset or refined over time. Any tokens launched as SMTs shall benefit from a blockchain ecosystem built with an inbuilt decentralized exchange, as well as an ecosystem of open-source applications and libraries to support successful deployment, fundraising, and growth.

これらのトークンはウェブサイトのオーナーに
コミュニティをより創造的にする様々なパラメータを統合するのに
柔軟な設計を許している。
SMTでローンチされた多くのトークンは資金調達や成長の手段として
アプリケーションやライブラリを助けるための分散型経済として利益を得るはずだ。

Leveraging Tokens for Autonomous User Growth

自動的にユーザを増やすレバレッジトークン

SMTs are a breakthrough for bridging the world’s content applications to tokens in a way that aligns incentives between the users of a network and the entrepreneurs building the applications. By leveraging the concepts of inflation (new token emissions) and token allocations by post-based voting, SMTs exist in a manner where value must be distributed to users who are participating in their related content networks and applications. Entrepreneurs may now create tokens to integrate with their blog, application, or an entire network of applications and topics. With SMTs, the entrepreneurs have the flexibility to decide on the economics of the tokens they integrate into their products, from the inflation rates to the algorithms that distribute the tokens.

SMTは、世界のコンテンツアプリケーションをトークンに橋渡しするための画期的な方法です。
ネットワークのユーザーとアプリケーションを構築する起業家の間のインセンティブを調整します。
インフレ(新しいトークン排出量)と投稿ベースの投票によるトークン割り当ての概念を活用することにより
SMTは価値を支払われるべきアプリケーションやネットワークに参加するユーザに対して
支払われるトークンとして存在するマナーとなる。
アントレプレナーはブログやアプリやネットワークを通して
SMTを活用してトークンを創造ようになるだろう。
彼らのプロダクト経済を柔軟にするため
インフレーションレートやアルゴリズムを決めるだろう。

Two unique properties align incentives and make SMTs “smart and social” compared to other tokens (such as bitcoin, ether and ERC-20s). The first is a pool of tokens dedicated to incentivizing content creation and curation (called the “rewards pool”). The second is a voting system that leverages the wisdom of the crowd to assess the value of content and distribute tokens to it. These two unique properties when combined are referred to as Proof-of-Brain, which is an entendre based on Proof-of-Work, meant to emphasize the human work required to distribute tokens to community participants. Proof-of-Brain positions SMTs as a tool for building perpetually growing communities, which encourage their members to add value to the community through the built in rewards structure.

2つのユニークな特性がインセンティブを調整し、
SMTトークンを他のビットコインやイーサリアムやERC20に比べて
「スマートで社会的」なものにするだろう。
1つ目としては、報酬プールという投稿やキュレーションへのインセンティブの仕組みだ。
2つ目としては、コンテンツ価値やトークン配分にアクセスする群集の知恵をレバレッジする投票システムだ。
これらの2つのユニークな特性はProof-of-Brainと呼ばれ、
人間の活動がコミュニティ参加者にトークンを分配する要求をする。

Entrepreneurs and established entities may rely on SMTs to grow their content network because of the automated and continuous generation of new tokens that are allocated to producers of content by the holders of the existing tokens, through the process of competitive voting. As the tokens are distributed to users of the network, the interests of 5 existing token holders are further aligned with content creators, the businesses running the applications, and the entrepreneurs that support them. These unique properties of the tokens’ economics continue to provide incentives for new users to join and participate in growing the network. Any application, whether it is an existing publisher behemoth or a stealth-mode social media startup, will be able to integrate and leverage these special tokens for their own growth.

起業家や既存の事業体は、自動的で継続的な新規発行トークンを
コンテンツプロデューサーやトークン保有者に分配するような
成長するコンテンツネットワークを作るためにSMTを頼るだろう。
トークンがネットワークのユーザーに配布されると、
既存のトークン所有者の利益は、コンテンツ作成者、実行中のビジネスアプリケーション、
およびそれらをサポートする起業家に分配される。
これらのユニークな特性はトークンエコノミーを継続させ
新しいユーザがネットワークに参加するときにインセンティブを与える。
様々なアプリケーション、既存のパブリッシャーは
投稿しレバレッジを利かせ、彼らのトークンを特別なものにできるだろう。


Authors get paid when people like you upvote their post.
If you enjoyed what you read here, create your account today and start earning FREE STEEM!
Sort Order:  

Hi! I am a robot. I just upvoted you! I found similar content that readers might be interested in:
https://smt.steem.io/smt-whitepaper.pdf

Thanks:)

日本語訳、参考になりました‼︎ありがとうございます(^^)

いえいえ、ヘッタクソな日本語訳ですみません。。(ちょっと合っているか不安の意訳...^^;)

英語上手いのでは? 協力します!

ありがとうございます!
私は英語は全然なので、英語が得意で、テクノロジーにも精通している人が翻訳されるのがベストだと考えています^^

ありがとうございます!
参考にさせてもらいながらこちらも少しづつ翻訳させて頂きます!

駄文ですが少しでもお役に立てれば幸いです!
SMTチームとして共に頑張りましょう^ ^

翻訳の微妙なニュアンスで異なった認識があるといけないですものね、、!
応援します♫

ありがとうございます^ ^

本当にありがとうございます!
参考にさせて頂きます(^ ^)

いえいえ、SMT深掘りして行きましょう^ ^

英語が得意ではないので応援させてもらいます^^

ありがとうございます!
kinakomochiさんなんとなくイメージで得意かと思っていました^^

こんにちは!OCD日本語Curatorの@yasu24です。
この度はあなたの投稿をOCD International Daily #132 で紹介させていただきました。 詳しくは @ocdの投稿をご覧ください。

OCDにはSteemit Witnessもあります。投票は @ocd-witnessSteemConnect または Steemit Witnesses から出来ます。

ご紹介ありがとうございます!