ラスベガスを作った男 BUGY バグジーsteemCreated with Sketch.

in japanese •  24 days ago

20190130-01.jpg

ラスベガスに行こう!!!
と、最近、話しています。
実現するかどうかは別として、ラスベガスを作った男、ベンジャミン・シーゲルをモデルにした映画、バグジーを観ました!

Amazonプライムで、199円です。

ベンジャミン・シーゲルは、実在の人物です。
ベンの愛称がバグジーです。
バグジーは、害虫、ばい菌という意味の蔑称。このため、ベンは、これを嫌っています。

実話に基づいた内容ということで、とても面白かったです。


20190130-02.jpg

ベンを演じるのが ウォーレン・ベイティです。
ベンは、マフィアの殺し屋。
組織拡大のため、ハリウッドに訪れる機会があります。
そこで、売れない女優ヴァージニア・ヒルと恋に落ちます。

ヴァージニア・ヒルをアネット・ベニングが演じます。


20190130-03.jpg

当時のラスベガスです。
砂漠のど真ん中です。

当時というのは、いつか
映画中、ムッソリーニが殺されるという新聞の話が出てきます。
調べてみると、1945年4月のようです。
75年ほど前のことです。
たった75年前は、ラスベガスは、砂漠だったんです。


20190130-04.jpg

砂漠を走っている途中、愛人ヴァージニアと喧嘩して車を降ります。
砂漠の真ん中で、壮大な夢を思いつきます。
そう、カジノ付き巨大ホテルを建てることを思いつきます。

カジノからプールが見える素晴らしいホテル。
それが今のフラミンゴホテルです。

建設には、莫大な費用がかかります。
マフィアの仲間から資金を集めますが、いくらあっても足りません。
そんな中、ホテル完成まで行きますが、、、


20190130-05.jpg

この映画は、当時の雰囲気があるものがたくさん出てきます。
恋愛映画としても楽しめます。
マフィア・ギャング映画でもあるでしょう。
ラスベガス、行きたくなりました^^


バグジー (字幕) - 予告編

Authors get paid when people like you upvote their post.
If you enjoyed what you read here, create your account today and start earning FREE STEEM!