メキシコ人が作る日本酒 NAMI

in tacos •  last year 

世界にその名を広めつつあるSAKE。海外での醸造を始める酒蔵も増えつつあり、日本酒に魅了された外国人がみずからの故郷で酒蔵を立ち上げるケースも見られるようになりました。現在、海外にあるSAKEの醸造所は40を超えるとも言われているとのこと。

そこで、メキシコ人が作る日本酒をご紹介!

sake_overseas_tasting_8.png

若き蔵人が醸す純米酒。メキシコ「NAMI」
まず紹介するのは、メキシコのシナロア州で造られている「NAMI」です。

メキシコでは現在、日本酒がブームの兆しを見せ始めているのをご存知でしょうか。

「Kampai Festival」の様子

sake_overseas_tasting_2-1.png

メキシコ国内で開催された、和食を楽しみながら日本酒を味わうイベント「Kampai Festival」には、なんと3,500人もの参加があったのだとか。会場ではもちろん「NAMI」もふるまわれました。

sake_overseas_tasting_1-1.png
「Kampai Festival」で熱心に酒を利く男性

「NAMI」を手がけるのは、現地で大手スーパーや飲食店などを経営する会社です。蔵人は現地の若者が中心で、杜氏も20代後半という若さなのだとか。酒造りに関する指導は岐阜県・三千櫻酒造で蔵元杜氏を務める山田耕司さんが行いました。最新の機械が導入されるなど、かなり近代的な蔵のようです。
sake_overseas_tasting_8.png

「NAMI」のボトル

「NAMI」のテイスティング
◆香り
注いだ先から立ち上がってくる重厚な吟醸香が印象的です。マンゴーやパパイヤなどの熟れた果実を思わせますね。青々しく若々しい香りが微量ながらもたしかに感じられ、果実の育った畑を歩いているような感覚になりました。

◆味わい
口に含むと、シンプルな甘みとそれを支える爽やかな酸味が感じられます。パイナップルのようなみずみずしい果実を想起しました。甘みの中に、クッキーを食べたときのような穀物香やバター香もあります。

「NAMI」のラベル

◆総括
熟した甘みをsake_overseas_tasting_9.png感じつつ、爽やかな酸味が全体をまとめているトロピカルな雰囲気のお酒でした。

◆合わせたい料理
ゆずの皮を載せたふろふき大根や、ミルクチョコレート、マシュマロなどの菓子類も合いそうですね。

情報提供 Sake Times (文/小池潤)
https://jp.sake-times.com/knowledge/review/sake_overseas_tasting

Authors get paid when people like you upvote their post.
If you enjoyed what you read here, create your account today and start earning FREE STEEM!