コンテスト#22参加記事:ヒーローになりたい…

in jp-play •  7 months ago 

「ひどい!私とはお遊びだったのね!!」

と盛大に主旨を勘違いしながらも、今回の@steemit-jpさんのコンテストに参加しようとしているosarusanです。

今回のお題は、「子供の頃に遊んだ、日本の遊び」ということで、エントリーさせていただきます。


このお題、"日本の"ってところがミソだと思うわけですよ(*´-`)
とはいえ記憶を遡っていっても中々思いつきません…(>_<)

日本らしさについては「?」なところですが、私が印象に残っているのは

"○○ごっこ遊び"

ですかね…
(よくスケバン刑事気取りの姉に、ヨーヨーやビー玉ぶつけられて泣いてましたw)

男の子ということもあり、幼稚園~小学校低学年のころに友達とよく遊んだ

「戦隊モノごっこ」



で、今回のコンテストにエントリーします!😀
images (18).jpeg
画像引用元


思い返すと、突っ込みどころが満載だったので、思い出しながら指摘してみますw

その① 人数が安定しない

大体の戦隊モノは、全員で5人組なことが多いです。

ただ、ごっこ遊びは、その時にいる人数に左右されるのでもうメチャクチャ。
二人だけで戦隊結成したり、10人近くで戦隊結成したり…自由でしたねw

その② 敵(悪役)がいない

敵役…すなわち悪役をやりたがる子どもなんて、そうそういないことかと思います。

大体いつも、それぞれ自分なりの登場時の集合"決めポーズ"をした後は、一斉にジャングルジムなどと戦っていたように思います(。-∀-)
(一斉に登りだすだけw)

その③ 誰が何色かで揉める

当時の私や友人らにとっては、
「赤=女の子の色」
というイメージが強く、レッドをやりたがる人がいませんでした…
むしろ、リーダー色なのに押し付けあい(^_^;)

いつも、"ブルー"・"グリーン"・"ブラック"に人気が集中していました(*´-`)

女の子が混じってくれることも少なく、
ピンクはなしでブルー×3、グリーン×2というような、

ゴレンジャイ

状態な時もしばしばでしたw
※『ごっつええ感じ』というTV番組内での人気コント


皆さん若い!これまたわかる方はきっと同世代w


などなど、今になって考えると
"子どもの発想"
を活かして、突っ込みどころはたくさんありつつも、一生懸命にヒーローの真似をしていました(*´-`)

そういった"自由な発想"から、前述の「ゴレンジャイ」というコントも生まれたのかもしれませんね。


では、たまにはしんみりと記事を終わろう、と
『Mr.Children/HERO』
で締めにさせていただきます。


エエ歌ですのう…( ;∀;)


ではまた、マイペースに記事を投稿します!
しょっぱい記事、お読みいただきありがとうございました!🙇

Authors get paid when people like you upvote their post.
If you enjoyed what you read here, create your account today and start earning FREE STEEM!
Sort Order:  

スケバン刑事気取りの姉に...笑いましたw
ただただ懐かしいです。

·

折り鶴攻撃だけはへっちゃらでしたw

現在は規制もあって色々と難しいのでしょうが、昔のそういったドラマなんかも再放送して欲しいです(*´-`)

Posted using Partiko Android

ツッコミどころ①②③想像できすぎて笑いました。②はウルトラマンごっこでもそうですね、誰も怪獣をやりたくないので!笑

Posted using Partiko Android

·

トレーナーの首出すところから顔だけ覗かせて、
"ジャミラごっこ"
だけは、たまにしてました(笑)

今となるとよくわからないことで一生懸命ふざけてましたね~(^_^;)

Posted using Partiko Android

ホントにツッコミどころ満載でしたよね〜戦隊モノごっこ。
似たような経験がいっぱいで、うなづきながら読んじゃいました。
私が子供の頃は、女子の間でピンクが奪い合いでしたw

·

ほぼ男の子のみでやってた当時の私達のグループにぜひ、混ざって欲しかったですw
女の子達はまた別で、"ミンキーモモ"ごっことかしていた世代です(^_^;)

Posted using Partiko Android