好きな漫画「ピポチュー」(コンテスト#2) Recommended Manga: Peepo Choo

in #japanese3 years ago (edited)

こんにちは。夜型です。もう一回@steemit-jpさんのコンテストのために記事を書きます。(いい日本語練習ですね。)今回のテーマは日本の漫画とアニメです。

Hello. Nocty here. Once again I’m writing an article for @steemit-jp’s contest. (It’s great Japanese practice.) The theme this time is Japanese manga and anime (comics and animation).

僕の大学生の時に、日本のアニメと漫画はアメリカにすっごく人気だったけど、最近そんなに人気じゃありません。テレビはアニメを放送するのは前と比べて珍しくなってけど大きい本屋はいろんなマンガを読むのは普通です。

During my college years, Japanese anime and manga were incredibly popular, but they are not so popular now. Anime is rarely broadcasted on television compared to before, but it’s normal for large bookstores to sell various manga.

何年間前に見つかった漫画は「ピポチュー」です。

One that I stumbled upon a few years ago is Peepo Choo.

61wlObrRxLL.jpg

ミルトンはチカゴに住んでいる16歳の男子です。ミルトンさんは「ピポチュー」と言うアニメに大ファンだって、「ピポチュー」の製品を集めるためにアニメ•漫画•アメリカンコミックなどの店に仕事しています。あの日、コンテストで日本旅行を博して、仕事の先輩ジョディーと店のオーナーさんギルと日本へ飛びます。でも本物の日本は「ピポチュー」の世界と同じではなくて、ミルトンさんは困っている。

Milton is a 16-year-old kid living in Chicago. He's a big fan of an anime called “Peepo Choo.” In order to collect Peepo Choo memorabilia, he works in a shop that sells anime, manga, American comics, and so on. One day, he wins a trip to Japan in a contest, and he, his co-worker Jody, and the store owner Gil fly to Japan. But Milton is surprised to learn that the real Japan is nothing like the world of “Peepo Choo.”

tv.jpeg
ミルトンさんとジェイミーさんは日本のバラエティ番組を観ます。 Milton and Jody watch a Japanese variety show.

ミルトンさんとジェイミーさんは道路に玲子と田中に会います。田中さんとミルトンさんは早くで友達になるけど、玲子さんは英語をよくしらべて、アメリカの男性に悪い感じがある。玲子さんは有名なグラビアアイドルになったけど生活とあまり嬉しくないです。

Milton and Jody meet Reiko and Tanaka in the street. Tanaka and Milton quickly become friends, but Reiko speaks English well and has a bad feeling about American men. She has become a famous model, but she's not very happy with her life.

both-wrong.jpeg
玲子:「17歳です。 • へんですね。。。 • アメリカ人はみんな背が高いと思った。」ミルトン:「じゃ、日本の女性はみんな小さくてかわいいと思った。 • 一生に間違いましたね。」 Milton and Reiko. Remember that in Japanese comics, the panels and word balloons are to be read from right to left.

その後、ジョディーさんは森本に会います。森本さんはヤクザですが、のんびりな態度があって暴力すぎるのだから、森本の先輩は嫌いです。森本はアメリカのギャングスター番組のチャラになりたいです。

Later, Jody meets Morimoto. Morimoto is a Yakuza member, but because of his carefree attitude and extreme violence, his superiors do not like him. Morimoto wants to be a character from an American gangster show.

morimoto.jpeg
森本:(下手な英語で)「ヨヨヨー • マイ•ネイム•イズ•モリモト•マッザー•ファッキン•ロックスター! • アル•ユー•ギャングスター?」ジョディー:「このやろうまじか?」Morimoto meets Jody.

でも、実は、この漫画は以上のキャラについてではなくて、日米の関係と文化についてです。

But the truth is that this manga isn’t about the above-mentioned characters; it’s about Japanese-American relations and culture.

暴力とエッチなイメージが多くて、子供達はぜったい読めないでください。

It’s got a lot of violence and sexual imagery, so kids, please don’t read it.

漫画家はフェリーペ•スミスです。フェリーペさんはアメリカ人ですけど、この漫画を書く時、日本に住んでいて、日本語で書きました。英語翻訳版もフェリーぺさんを翻訳しました。このビデオにフェリーペさんは「ピポチュー」を日本語でプレゼンしています。ご覧ください。

The creator is Felipe Smith. Felipe is an American, but was living in Japan when he wrote this, and wrote it in Japanese. (The English translation was also done by Felipe himself.) In this video, Felipe does a presentation of Peepo Choo. Have a look, please. (Sorry, Japanese only.)

その二つの国の関係などに興味があれば、ぜひ「ピポチュー」を読んでください。

If you have an interest in the relations and such of these two countries, give Peepo Choo a look!

Sort: