記事:「帰国した外国人が憧れること」

in #japanese2 years ago

今日、@dboosterさんはこの記事について書きました:「さよなら、寿司:帰国した外国人が憧れることを21つ」。@dboosterさんの返事はこちら。面白いだと思ったからちょっと翻訳して、僕の意見をあげます。

  1. A set, non-weird, phrase for thanking your colleagues for their hard work 「お疲れ様です」のことわざ
  2. Moist towels in restaurants and cafes レストランや喫茶店でおしぼりをもらう
  3. No tipping, but getting first-class service anyway ノーチップ文化けど、サービスが最高
  4. Japanese (home) baths 日本製の家内お風呂
  5. A greater feeling of personal safety 個人安全の感じ
  6. The little money trays in shops カルトン
  7. Clean, crisp money 札は汚れなってサクサクです
  8. Amazing independent cafes すばらしい無所属な喫茶店
  9. The obligatory “kanpai” before drinking 飲む前「乾杯」と言うこと
  10. The amazing postal service すばらしい郵便事業
  11. Paying for stuff at the door 着払い
  12. The food 食事
  13. Complimentary glasses of water everywhere どこでも無料な水
  14. Everyone making a big deal of the seasons みんなは「日本には季節が4つ」を言うこと
  15. “Zakka” shops 雑貨店
  16. Toilets and bathrooms being in separate rooms トイレとお風呂は別の部屋にある
  17. Decent food at the convenience store コンビニにいい食事がある
  18. Sitting under a kotatsu コタツで触る
  19. Onigiri おにぎり
  20. Shoes off in the house 家内に靴を脱ぐこと
  21. And finally… The “time to go home, kids” jingle 入相の鐘

12番と17番と19番は全部食事でしょう。僕の方はぜったい憧れます。ぜひ、アメリカには日本食レストランがあるけど、だいたい本物的じゃない。

1番と9番は変と思う。英語でもその感じのことわざがあるね。「お疲れ様です」は”Good job today”や”Well done”と「乾杯」は”Cheers”です。13番も8番も他の国にももちろんあります。

20番、靴を脱ぐこと。。。そうですね。両親の家へ戻った時、家に入る前、靴を脱ぎて、両親は「へ、何してるの」と言いました。「へ?あー。。。」脱がなければならない感じがあった。

僕も憧れることはどこでも日本語を練習チャンスがあった。帰国した時から、たくさん忘れてしまったね。。。

Sort:  

Congratulations @nocturnal! You received a personal award!

Happy Birthday! - You are on the Steem blockchain for 2 years!

You can view your badges on your Steem Board and compare to others on the Steem Ranking

Vote for @Steemitboard as a witness to get one more award and increased upvotes!

Coin Marketplace

STEEM 0.21
TRX 0.03
JST 0.030
BTC 36013.42
ETH 1228.29
USDT 1.00
SBD 3.24