「EtherMage」でお金を稼ぐための3つの手段

in #japanese2 years ago (edited)

「EtherMage(イーサメージ)」は、ETHを利用したトレーディングカードゲームDappsである。シンプルだが奥深いカードバトルが楽しめるだけでなく、賞金を獲得したり、カードを売却したりすることで、自分の資産を増やすこともできる。今回は、「EtherMage」公式サイトやMediumで公開されている情報を基に、ETHを獲得する手段の紹介やその考察について綴る。(ちなみに筆者の英語力は、中学2年生レベルであり、その翻訳の多くを「Google翻訳」に頼っているため、テキストの解釈に多少の誤解が生じる場合があることはご容赦いただきたい。)

intro3.png

1.「メージタワー」を攻略する

「EtherMage」のプレイヤーは、所持しているいくつかのカードを組み合わせてデッキを作成し、他のプレイヤーと自由にバトルを行うことができる。ここまでは普通のトレーディングカードゲームだが、ユニークなのは「ポケモンGO」のそれを彷彿とさせる対戦方法だ。各プレイヤーは、デッキを構築することで、「メージタワー」と呼ばれる自分専用の塔を建設することができる。全てのプレイヤーが他のプレイヤーの建てたタワーに勝負を挑むことができ、それを防衛したり、破壊したりすることで、賞金としてETHを獲得することができるのである。

intro5.png

2. カードレベルを向上させる

「EtherMage」のカードには、大別すると「ヒーロー」「ストラクチャー」「マジック」の3種類が存在する。その全てのカードが、ロールプレイングゲームのように経験値を積み重ねることでレベルアップし、その能力を更に高めることができる。まず、「メージタワー」でのトレーニングを経て、それらのカードを「SHINY」という状態に変化させなければならない。そして、同名の「SHINY」カード2枚を合体させることで、1つ高いレベルのカードが獲得できるという仕組みだ。レベルが高ければ高いほどカードの価値も上がるため、他のプレイヤーに高値で売ることが可能になる。(筆者も「SHINY」になれたら、英語力をレベルアップできるのに。)

intro4.png

3. 価値の高いカードを見極める

「EtherMage」のレアカードは、他のプレイヤーから購入する以外にブースターパックを購入することで、一定の確率で手に入る。レアリティが高いほど、入手確率が低く設定されているため、高額で取引される。しかし、これまで価値のないと思われていたカードも、新たなカードとの強力なコンボが発見されれば、たちまち価格が高騰するだろう。「EtherMage」は、レアリティの高い強力なカードのみでデッキを構築すれば、必ず勝てるというゲームではない。凡庸なカードでも他のカードの効果と組み合わせることで、それを凌駕する可能性を充分に秘めている。まだ十数枚のカードの情報しか公開されていないが、それらだけでもバトルやコンボのイマジネーションを膨らませることは難しくない。財力に関わらず、知性や経験、試行錯誤によって、誰にでも勝機が見出せる点も、このゲームの魅力の1つではないだろうか。

※本記事の画像は「EtherMage」公式サイトより引用。
「EtherMage」は只今プレセール中!最高レアリティ「レジェンダリー」の限定カードを購入できるのは今だけ!

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
【「EtherMage」公式サイト】
⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑⇑

【「EtherMage」公式SNS】

Facebook: https://fb.com/EtherMageTCG
Discord:https://discord.gg/BaMTgJy
Twitter: https://twitter.com/EtherMageTCG
Medium: https://medium.com/ethermage
Instagram: https://www.instagram.com/ethermagetcg