【Steemit News】HF20 Update: Operations Stable | HF 20 オペレーションが安定しました(日本語訳)steemCreated with Sketch.

in #japanese2 years ago

HF20 Operations Stable.jpg
This article is translated from Steemitblog.

Hello Steemians, we are happy to announce that activity on the blockchain has stabilized. Transaction volume has returned and low Steem Power users are now able to comment, upvote, and transfer funds at an acceptable level. Ensuring that low SP users can transact as much as possible is our #1 priority and we will continue to work with the witnesses to optimize the system to that end.

こんにちは、スティーミアンの皆さん。私たちはブロックチェーン上のアクティビティが安定した事を報告できて嬉しく思います。トランザクション量も元に戻り、Steem Powerが低いユーザーも今は受け入れられるレベルでコメント、UPVOTE、そして資金のやり取りができるようになりました。低SPユーザーのトランザクションを確実に実行できるようにする事が私たちの第一優先事項であり、ウィットネスと協力してシステムが最後までしっかり最適化できるよう作業を続けます。

スケールか失敗か

RCシステムとは要するにスケーラビリティに関する事でしたし、今やそれはSteemがこれ以上なかったほどの拡張性を備え正しく整備されました。スケーリングに関して取り除かれた重要な制限の一つに、前のシステムに整備されていたアカウント作成についてのハードキャップがあります。RCシステム以前は、作成可能なアカウントの数は流通しているSTEEM量に基づいて制限されていました。これはなぜなら、全ての新しいアカウントは、既存のSTEEMトークンで作成される必要があったためです。

ブロックチェーン補助アカウント作成

RCシステムは、“ブロックチェーン補助”アカウントを作成する機能を提供しました。それはつまり、莫大な数のアカウント作成の可能性を導入したアンキャップの(制限のない)スケーラビリティを持つプラットフォーム・アカウント・システムです。HF20以前では、アカウントの厳格な制限は、ベストケースでの合計STEEM供給量をアカウント作成のために消費したSTEEM量で割ったものとして定義されていました。これからは補助アカウント作成レートはウィットネスによって決定されるため、Steemはウィットネスが安全であると合意する限りにおいて、私たちが望むだけ多くの人々をコミュニティに迎え入れる事ができます。

乱用の制限

これは確実に向上した点である一方、この機能を有効にするリスクは、フリーアカウントを手にした人々によってリソースが乱用されるのではないかという事でした。実際、前のバンドウィズ・システムの欠陥は、広く理解され、システムを持続不可能なものとしこの変更を余儀なくするいくつかの結果をもたらしました。これらの欠陥は、無料アカウント作成の導入によって、解決される事がより重要になりました。基礎的な問題は、ネットワークの利用にはコストがかかり、そしてこれらのコストを持続可能なものにするには、ユーザーの活動を通してネットワークに加えられる価値が、バックエンドでの運用コストよりも大きくなるようにしなければならないという事です。

この理由から、私たちはブロックチェーンを最も利用していた人々が、より大きなステークの獲得を必要とされるよう、リソース消費に対してより正確に価格設定がなされたシステムに移行する必要がありました。しかしながら、このプロセスの間、私たちが発見した事は新しいシステムがユーザー経験に及ぼす制約が受け入れがたいものであったという事でした。ウィットネスとの協力作業により、オペレーション・コストを劇的に下げる事で対応し、ブロックチェーンは再び小規模なステークホルダーに対してアクセス可能となりました。

卓越さの反復

私たちは確かにRCシステムのロールアウトが、今回どのように実行されたかに満足はしていない一方、システムへの技術的な理解がある大多数の人達は、無料ブロックチェーンに関連する短期的および長期的リスクの両方からシステムを守るためには、これが今後へのベストな道であることに賛成しています。このシステムの柔軟性のおかげで、スパムに関連するリスクを制限しながら、小規模なステークホルダーがこの革新的なプラットフォームを最大限活用できるような方法で最適化を続けていく事ができます。

バイラル・ループの促進

RCシステムのおかげで、私たちはブロックチェーン上では、物事の費用がどれくらいなのかをより正確に把握できてきています。しかし今回、私たちはこれらのコストに関して何ができるかを理解するために協力する必要があります。これは人々がいまだネットワークに参加ができ、コミュニティに参加し、価値創造の良好なフィードバックループを開始できるように、私たちの残りの人々によって、ユーザーの活動が助成されるべきというコンセンサスに至る事を意味します。私たちのポジションは“コストはそういう状況なのだから、ユーザーはそれに対処する必要がある。”というものではありません。しかし、これらの決定は見た目ほど単純なものではなく、私たちは究極的にはコミュニティの意志にもとづいて、分散型の流儀で決定されるべきと考えています。

それと同時に、私たちはユーザーエクスペリエンスを害し、皆のネットワークランニングコストを増大させ、プラットフォームの長期的な持続性と拡張性を損なうスパムへの水門を開けないようにする必要があります。

会話への参加

私たちは技術的な危機は終わったことを宣言しています。しかしこの危機の終わりはまた、このシステムが皆のためにうまく働くものである事をいかに保証できるかに関する議論の始まりでもあります。私たちは、これが私たちが単独で決定した道ではない事を保証します。今後もSteemブロックチェーンの利益のために誠実に行動するウィットネス、コミュニティ・メンバー、そしあらゆる合理的な意見との議論への参加を継続します。私たちは皆さんの見解や意見をウィットネスに伝えると共に、ウィットネスへの投票によってその見解を強化する事をお勧めします。

私たちの使命は、皆さん全員が使いたいコードを開発する事であり、そしてこのプロダクトが有するべき機能に関しての次なるコンセンサスにいたる過程にぜひとも参加したいと考えています。RCシステムは、こうしたやり取りに対し限定的な中断で修正できるように、とりわけ十分に柔軟に設計されています。しかしながら、成功に向かってシステムを段階的に改善して行くためには、私たちがお互いにコミュニケーションし、変更へのコンセンサスを得る事が不可欠です。

スタンダードの確立

私たちはすでにウィットネスと、コードのテストのためだけではなく、私たちのようなSteem開発者のニーズ、彼らが代表するコミュニティ・メンバーのニーズへの説明責任を持つために、共通のスタンダード開発に関して議論を始めました。ここから生まれるシステムは、ハードフォーク20より前に用いられた方法よりずっと成熟し、効果的で強力なものになると信じます。私たちは、私たちが直面した、そして今後もコミュニティとして直面し続けるチャレンジから生まれる肯定的な変化の可能性にワクワクしています。

私たちは、このような困難さを乗り越え、世界中のたくさんの人々の創造性に報酬を与えてきたこのシステムを、私たちと共に構築し続けてくださる全ての皆さんに感謝したいです。私たちは一緒に今まで存在したこともない何かを作り上げています。そのことが、なおいっそうそれをチャレンジングなものにしています。これは一人でできる事ではありません。しかしもしインターネット上にそれを成し遂げる可能性があるコミュニティがあるとしたら、それはSteemコミュニティであると思います。Steem on.

「それは困難に違いない。簡単だったら、誰もがやっている事だからね。」
―トム・ハンクス 映画プリティ・リーグより

Steeemブロックチェーン・チーム

Coin Marketplace

STEEM 0.20
TRX 0.03
JST 0.030
SBD 3.22