HOWTO: RXシリーズGPUを用いたEthereumマイニング

in #ethereum4 years ago (edited)

記念すべきSteemit初記事は暗号通貨、特にEthereum(イーサリアム)のマイニングについてです。ライバルを増やすだけな気もしますが、振興のためです。
 
 まず「Ethereumをマイニング」するわけではなく、Ethereumで使う「etherをマイニング」します。そしてマイニングは専用のソフトを用いて行いますが、使えるOSはWindowsかLinuxです。
 
 マイニングソフトのメジャーどころはClaymore、Nicehash、Genoilなどです。組み合わせるGPUにもよりますが、消費エネルギー対ハッシュレート効率の観点から、Claymore miner (https://bitcointalk.org/index.php?topic=1433925.0)がオススメです。作者への対価として、一定時間ごとに作者指定アドレスへのマイニングが自動で行われます。しかし、それがあっても収益性に優れるのでこれを使っています。
 
 GPUはAMD系のGPU、特に今だとRX570、580がオススメです。Nvidia系でも同程度のマイニングが可能(むしろ少し高性能)ですが、その分本体価格も高く、償却(本体代の取り戻し)に時間がかかります。Nvidia系GPUにはZcash(ZEC)をお勧めします。実は旧世代の470、480とほとんど性能差がなく、可能であれば中古でも4XX系の購入をお勧めします。
 
 ここではWindows OS上にClaymoreをインストールしてマイニングする方法を紹介します。作者公式のGoogle drive( https://drive.google.com/open?id=0B69wv2iqszefdFZUV2toUG5HdlU )かMEGA (https://mega.nz/#F!O4YA2JgD!n2b4iSHQDruEsYUvTQP5_w)からソフトをダウンロードしましょう。Windows用最新版(2017/6/6時点)は"Claymore's Dual Ethereum+Decred_Siacoin_Lbry_Pascal AMD+NVIDIA GPU Miner v9.4 - Catalyst 15.12-17.x - CUDA 8.0_7.5_6.5"というファイル名です。Google driveではウイルス扱いされてダウンロードできない場合がありますので、その場合はMEGAからどうぞ。
 
 さぁダウンロードしたら基本的に設定するのはstart.batだけです。これをダブルクリックするとマイナーが実行されます。内容は例えば下記のような一行のコマンドです。
 
 (ここから)
 EthDcrMiner64.exe -epool asia1.ethermine.org:4444 -ewal 0x56d465966c81aecd7f3703107af41f3ecbe3705c.rig1 -epsw x -mode 0 -dpool dcr-as.coinmine.pl:2222 -dwal minecc.rig1 -dpsw passforminecc -allpools 1 (ここまで改行なし)
 
 epoolというのはEthereum系のマイニングプールを指定します。ここではethermineを使っています。紹介記事はこちら(https://steemit.com/cryptocurrency/@minecc/eth-ethermine)。Ethereum系なので、ethereum classicやExpanseなどのプールも指定できます。ewalはウォレットアドレスとリグ名です。リグ名は任意なので、好きな名前をどうぞ。epswはプールのパスワードですが、ethermineでは不要なので、適当にxとしています。modeはデュアルマイニングするか否かの指定です。0はデュアル、1はEth系のみモードです。今回はデュアルマイニングモードです。dpoolはデュアルマイニング先の指定で、ここではDCRのマイニングプールを指定しています。その他はお察し。
 
 さぁ、これで実行してみると、下記のような画面が出てきます。(画像ではETHとDCRでなくETCとSCをマイニングしています)

スクリーンショット 2017-06-05 21.15.49.png
 
 水色の部分はETHのハッシュレートです。使用しているカードはSapphire RX480 Nitro+とRed devil RX470で、vBIOSをいじっているので、28~29Mh/s出ます。無修正だと24Mh/sくらいかな。黄色部分はSiacoinのハッシュレートです。このハッシュレート(3枚のRX470)だと諸経費抜きで、だいたい月600米ドル分(2017/6/6)のマイニングが可能です。
 
 
 今回はここまでですが、これでETHマイニングライフが始められるはずです。
 
 個別のマイニング設定などはまた別記事で。
 
 Happy mining life!!

Sort:  

ふーさんですよ。内容はわかりません!でも凄いですねw