勢いのある株に飛び乗る方法:ボリンジャーバンドの実用例

5 months ago

ツイッターの共同創業者、ビズ・ストーン氏がツイッターに戻ってくるというニュースを受け、ツイッター株は現在2.6%の大幅上昇となっています。下が日足チャートです。

先ず、ほぼ水平に走っている赤い線(A)は、長期トレンドを把握するために多くの投資家が利用している200日移動平均線です。Bの部分を見てください。確かに今日は強い上昇ですが、レンジの上辺を突破するブレイクアウトは昨日既に起きていました。言い換えると、上放れでの買いタイミングは今日ではなく昨日です。

日足チャートを拡大して、最近の様子だけを見てみましょう。

上昇に弾みが付く発端となったのは、4月26日(A)の窓開け(ギャップアップ)です。形成されたローソク足は上ヒゲが目立ち、ほぼ安値で引けたことは事実ですが、結果的には、この日での買いは正解でした。とうぜん疑問になることはこれです。

どうしたら勢いが付いたところで飛び乗ることができるでしょうか?

多くのトレーダーはボリンジャーバンドを利用しています。上のチャートに、ボリンジャーバンドを入れてみましょう。

一般的に使われているボリンジャーバンドの上限と下限バンドは、20日移動平均線から2シグマ離れたところに引かれていますが、上のチャートの場合は、10日移動平均線から0.8シグマ離れたところに引かれています。

窓開けとなったAを見てください。ローソク足全体が上限バンドの上に飛び出しています。重要なことは、ローソク足が上限バンドに全く触れていないことです。これは株価の一方的な強さを示す買いシグナルです。

もう一例見てみましょう。下はグーグルの日足チャートです。

Aが買いシグナルです。ローソク足は上限バンドを上放れ、ローソク足は上限バンドに全く触れていません。利食いは逆指値、またはトレーリングストップを利用することを勧めます。

Authors get paid when people like you upvote their post.
If you enjoyed what you read here, create your account today and start earning FREE STEEM!
Sort Order:  trending

Twtterホルダーとしては楽しい展開になってきました。

·

ツイッターは面白いと思うのですが、フェイスブックに大きな差をつけられてしまいました。やはり文字制限が最大の欠点なのでしょうか。株価の挽回を期待します。

Congratulations @kamada3! You have completed some achievement on Steemit and have been rewarded with new badge(s) :

You published your First Post

Click on any badge to view your own Board of Honnor on SteemitBoard.
For more information about SteemitBoard, click here

If you no longer want to receive notifications, reply to this comment with the word STOP

If you want to support the SteemitBoard project, your upvote for this notification is welcome!